有料アダルト動画サイトの安全性を真剣に考えてみたけど…

僕はもうかれこれ十数年以上はアダルトサイトにお世話になっていると思う。最初は親に隠れて家族共用のパソコンを自分の部屋に持ち込んでこっそりと楽しんでいたのは今でも良い思い出である。ただそのころはアダルトサイトの知識が全くなくて色々な失敗をしてしまった。

今の若い人には馴染みがないであろうダイヤルQ2を介してエッチな番組にアクセスするこれ自体には違法性などはないのだけど、問題なのは自分が知らない間に接続されて後日数万円にもおよぶ料金が請求されるという悪質なサイトが昔は氾濫していたのだ。

無論、自分もまんまとこの危険なトラップにハマって親父にこっぴどく叱られたのは言うまでもない。その時にしれっと親父も同じ過ちを犯して母親にこっぴどく叱られたことをカミングアウトされた。

その時に僕が感じた感想は…なぜ?自分の息子にそのようなことをわざわざカミングアウトしたのか?叱り過ぎた手前ジョークで場を和らげるつもりの手段だったのか?でもなぜ?親父の性癖まで聞かされる必要があるのだろうか?

この問題は今も僕の中で迷宮入りしている。あまり思い出したくもない問題である。というような感じで昔から手段は変わってもアダルトサイトに関する危険性は減ることはないのだろう。その手口としてもクリック詐欺や不当請求などの金銭を要求する内容が特に悪質で年々被害件数も増えているというニュースをどこかのサイトみた。

被害件数が増えればそれを回避するための注意喚起が色々なニュースサイトや公的なサイトでアナウンスされる。ただ、既にこの時点でさらに巧妙な手口での詐欺が生まれている。まさにイタチごっこ状態だ。

それでも無防備でアダルトサイトにアクセスするというのはあまりにも危険だと思う。特に無料アダルト動画サイトは犯罪の巣窟になっている。無料アダルトサイトが全て危険だとは言うつもりはない。僕も昔はかなりお世話になっているのでタダで利用できる恩恵は身に染みて感じている。

ただし、それでも無料アダルトサイトは危険な目に遭う可能性が有料アダルトサイトに比べて格段に上がってしまうのも事実だと思う。そもそも動画を無料で視聴させるその背景には必ずどこかにカラクリが存在するからだ。そこで一番に気を付けてほしいのが、そのカラクリを事前に理解してしまう事である。

例えばある無料アダルトサイトは動画を無料で見せる代わりに広告を掲載して気になった人がその広告をクリックしてサービスなり商品を購入してください。というようなケースの場合は比較的安全性が高い無料サイトだと思う。なぜならサイトを利用するユーザーに決定権があるからだ。必要でなければ購入しないしサービスにお金を落とすことはない。

ただこの時に注意するのがその広告先がクリック詐欺サイトなど危険なサイトであることも多い。それも広告から詐欺だと感じさせないようにうまく誘導させゆとする手の込んだバナー画像などを用意している。これに引っかかってしまう人が後を絶たない。

というようにある程度危険な目に遭ったりそのようなサイトを運営している人間以外がこのような危険を避けながらアダルトサイトを利用するというのは冷静に考えても至難の業である。そこで一つの選択肢としてあるのが有料アダルトサイトなのだ。

ただ、有料アダルトサイトは全て安全性が高い言うつもりはない。残念ながら有料の方が安全性が高いのは事実であるが、その中にも危険なサイトが潜んでいるということも同時に知っておく必要がある。

思いのほかこの記事が長くなりそうなので続きはまた別の記事で紹介しようと思う。これはかなり重要なことで多くの方が遭遇する恐れがあるので気を付けてほしい問題です。